機能回復のためのADL向上を獲得する車いす適合【東京・一日】 


スクール情報詳細

2017/11/16更新

LACスクール

*国際シーティングシンポジウム講師に学ぶ*効果的なアウトカム評価達成を目指す

機能回復のためのADL向上を獲得する車いす適合【東京・一日】 

医療・福祉現場において早期退院を目指し、安全かつ効率的に患者の機能回復を促すことの重要性が高まっております。車いすを使用する場合、患者に対して適切に車いす環境を設定することでアウトカム評価(FIM得点)を向上させ、機能回復のプロセスを促進することが可能になります。この度、国際シーティングシンポジウム講師を務め、ヨーロッパ、アメリカで臨床の経験をもつ、シーティングのスペシャリストを講師に招き、セミナーを企画させていただきました。ご参加の程、ご検討よろしくお願いします。

セミナーで学習する3つのポイント

   ADL(食事動作、呼吸、アクティビティー)を促進する
   姿勢の確保と車いす適合のポイント    
   車いす上での問題(姿勢のくずれ、筋緊張亢進、
   疲労)解決のポイント 
   座位時間延長のための車いすのセッティングと活用方法 

講師:Bart Van der Heyden (バート・ファンデルヘイデン)氏

1993年ベルギー高等医科学院 理学療法科卒業。1993年よりドイツ バルシュテインにて公認理学療法士として勤務。1994年よりアメリカ ミシガン州グラシオコミュニティー病院及びGNAクリニック 理学療法士として勤務。1995年にアメリカ ミシガン州にて理学療法士の公認を受ける。1996年より理学療法士及び臨床コンサルタントとしてヨーロッパ、アメリカにて活動。国際姿勢保持モビリティ・グループ・カンファレンス(IPMG)2005及び2010の実行委員会理事・共同主催者、ヨーロッパ褥瘡諮問委員会会員。

講師写真

詳細情報

開催エリア 関東/甲信越
カテゴリー シーティング
種別 実習型セミナー
開催日時 2017年12月16日 (土) 10:00~16:30 (受付:9:30~)
主催 ラックヘルスケア株式会社
料金 18,000円
定員数 20名
会場 ラックヘルスケア株式会社 東京オフィス( KDX三田ビル11F セミナールーム) [リンク]
東京都港区芝3-43-16
会場地図 地図を見る
申込状況 受付終了
備 考
お申込みいただきましたら、受付確認のご連絡メールが自動返信されます。
万が一届かない場合はお申込みが完了していない可能性がありますので、下記問合せ先までご連絡ください。
受講料をお支払いただきましたら、受講票をお送りします。万が一開催日の1週間前になってもお手元に届かない場合はお問合せください。
お問い合わせ先
ラックヘルスケア株式会社
TEL03-6809-5701
受付:セミナー担当

受付時間 平日9:00~17:30

※お申し込みいただきました際に、残席わずかの場合にはキャンセル待ちとなる場合がございます。

スクール申し込み

emオーラルリハ(1セット) (39630000)

emオーラルリハ(1セット) (39630000)

口腔機能を引き出すemオーラルリハ (※1セットあたり価格3,218円 「数量1」のご注文で1セット入っています)


LACスクール年間予定表 (2017年11月06日現在)
(2017年11月06日現在)
製品紹介サイト lac-library.com
ムーファ
キネステティク・プラクティス 教育プログラム修了者とこれから受講される方のための情報ブログ
VIV-ARTE
キネステティク:プラス 教育プログラム
キネスティック研修 年間予定表(2014年07月08日現在)
(2014年07月08日現在)
SSL グローバルサインのサイトシール