スクール検索


スクール検索

検索条件

開催エリア  北海道/東北   関東/甲信越   東海/北陸   関西   中国/四国   九州/沖縄 
カテゴリー  ポジショニング   シーティング   トランスファー   褥瘡(床ずれ) 
 摂食・嚥下   キネステティク   その他 
講師
会場
日付  年  月  日 ~  年  月  日
キーワード 検索

スクール情報

開催エリア:九州/沖縄 開催日:2018年10月19日(金)

一日セミナー【基礎編】 ポジショニング先進国ドイツのスペシャリスト Sabine M. Becker女史に学ぶ

生活不活発病(廃用症候群)予防のためのベッド上のポジショニング 【福岡会場】

医療・福祉現場におきましてはベッド上で不動(動かない)状態が続くことの身体に与える悪影響の認識が高まっております。その中でベッドにおけるポジショニングは患者の姿勢を保持するだけの行為から、動きを引き出し、支援することで機能維持・回復を促す方法として考え方が変化してきております。この度、ポジショニングの先進国家であるドイツよりナースを招き、臨床で活用できるセミナーを企画させていただきました。ぜひご参加の程ご検討お願いします。
 
習得ポイント!
★Setting in Motion (動きの支援)
 保持するだけでなく“動き”を引き出し、支援・誘導
 するポジショニング
★安定かつ動きやすい臥位、座位〈長坐位>
 身体の触れ方、動かし方、ポジショニングクッション
 の使用方法(サポートする部分の理解と当て方)
★ポジショニングクッションの活用による“身体認知”
 を促進する刺激の提供方法

講師写真

前へ  1  2  3  4  5

LACスクール年間予定表 (2018年07月26日現在)
(2018年07月26日現在)
製品紹介サイト lac-library.com
ムーファ
キネステティク・プラクティス 教育プログラム修了者とこれから受講される方のための情報ブログ
VIV-ARTE
キネステティク:プラス 教育プログラム
キネスティック研修 年間予定表(2014年07月08日現在)
(2014年07月08日現在)
SSL グローバルサインのサイトシール