スクール検索


スクール検索

検索条件

開催エリア  北海道/東北   関東/甲信越   東海/北陸   関西   中国/四国   九州/沖縄 
カテゴリー  ポジショニング   シーティング   トランスファー   褥瘡(床ずれ) 
 摂食・嚥下   キネステティク   その他 
講師
会場
日付  年  月  日 ~  年  月  日
キーワード 検索

スクール情報

開催エリア:関東/甲信越 開催日:2020年02月02日(日)

“国際シンポジウム講師来日” 16名限定・車いす適合・臨床実演セミナー

車いす適合・臨床実演セミナー ~最先端のアプローチを実際の症例で学習~

この度、ヨーロッパ・アメリカで臨床経験をもつ、シーティングのスペシャリストを招き、臨床で適切に車いす適合を行うためのプロセスを、実際のケースで実演するセミナーを企画させていただきました。

【セミナー内容】
午前:講義・車いすユーザーの身体情報の基づく効率的な車いす選定・適合方法

午後:実践 (講師による車いす適合/2~3ケース)
    車いす適合のプロセス(問題分析、身体評価、目標設定、
    車いす選定・フィッティング、アウトカム評価)を症例を通して説明

講師写真

開催エリア:関西 開催日:2020年03月15日(日)

車いすシーティングの世界的カリスマが開発した≪エングストローム・コンセプト≫

車いすシーティングの基本 “ 車いすの不良座位の原因を理解し、改善するための基本技術を学ぶ ”

この度、車いすシーティングの世界的第一人者であるエングストローム氏が創設した、
臨床現場で全ての対象者に効果を発揮できる車いす適合の考え方と基本技術を、
実習主体で学ぶセミナーのご案内です。

【セミナー内容】
◆何故,不良な座位姿勢は生じるのか
◆不良な座位姿勢の原因とは
◆シーティングの目的と目標
◆車いすなどの環境(構造等)が座位
  姿勢・活動に影響する
◆車いす支持面の影響
 ・座面,背もたれの形状
 ・座面,背もたれ等の角度や高さなど
◆身体寸法と車いす寸法の計測
◆座位姿勢から車いす駆動の適合
◆まとめ
*午前は講義及び事例提示
  午後から車いすを使用し、適合のための 
  工夫や調整などの実習を行います 

講師写真

開催エリア:関東/甲信越 開催日:2020年02月09日(日)

車いすシーティングの世界的カリスマが開発した≪エングストローム・コンセプト≫

車いすシーティングの基本 “ 車いすの不良座位の原因を理解し、改善するための基本技術を学ぶ ”【東京会場】

この度、車いすシーティングの世界的第一人者であるエングストローム氏が創設した、
臨床現場で全ての対象者に効果を発揮できる車いす適合の考え方と基本技術を、
実習主体で学ぶセミナーのご案内です。

【セミナー内容】
◆何故,不良な座位姿勢は生じるのか
◆不良な座位姿勢の原因とは
◆シーティングの目的と目標
◆車いすなどの環境(構造等)が座位
  姿勢・活動に影響する
◆車いす支持面の影響
 ・座面,背もたれの形状
 ・座面,背もたれ等の角度や高さなど
◆身体寸法と車いす寸法の計測
◆座位姿勢から車いす駆動の適合
◆まとめ
*午前は講義及び事例提示
  午後から車いすを使用し、適合のための 
  工夫や調整などの実習を行います 

講師写真

開催エリア:九州/沖縄 開催日:2020年01月26日(日)

車いすシーティングの世界的カリスマが開発した≪エングストローム・コンセプト≫

車いすシーティングの基本 “ 車いすの不良座位の原因を理解し、改善するための基本技術を学ぶ ”【九州会場】

この度、車いすシーティングの世界的第一人者であるエングストローム氏が創設した、
臨床現場で全ての対象者に効果を発揮できる車いす適合の考え方と基本技術を、
実習主体で学ぶセミナーのご案内です。

【セミナー内容】
◆何故,不良な座位姿勢は生じるのか
◆不良な座位姿勢の原因とは
◆シーティングの目的と目標
◆車いすなどの環境(構造等)が座位
  姿勢・活動に影響する
◆車いす支持面の影響
 ・座面,背もたれの形状
 ・座面,背もたれ等の角度や高さなど
◆身体寸法と車いす寸法の計測
◆座位姿勢から車いす駆動の適合
◆まとめ
*午前は講義及び事例提示
  午後から車いすを使用し、適合のための 
  工夫や調整などの実習を行います 

講師写真

開催エリア:関東/甲信越 開催日:2020年02月23日(日)

「高齢者の生活環境支援」~機能訓練指導員・看護・介護職のための~

「神内先生 基本セミナー受講者フォローアップセミナー2日目【東京会場】

本セミナーでは神内先生の過去のセミナー受講者を対象に、16名という小人数で2日間を
通してケアの根拠を再確認し、さらに確かな技術を身につけていただきます。
「職場に帰って実地してみたけど、ここが難しかった!」「一人ひとりに合ったケアプランは
どうやって立てるの?」など現場の疑問を解消できます。

※本セミナーは、職場全体での取り組みへと発展することを目指しているため、セミナー
 受講者と同施設の方も受講していただけます。
 一日のみの受講も可能ですが、内容が連動しているので2日間の受講がおすすめです。

<フォローアップセミナーの主な内容>
1)「高齢者の生活環境支援」基本編には含まれなかった「車いす上でのより良い座り方」
  「標準形車いすでのシーティングの基本」の講義&実技を実地!
2)「ポジショニング基本編」「持ち上げない移動・移乗介助基本編」セミナーでニーズの高かった
  内容を、更に深めて実技体験!
3)現場で多くみられる事例を基に、ポジショニング~持ち上げない移動移乗~シーティングの
  総合ケアプランを、グループワークで実際に体験し習得につなげる!
4)施設、病院、職場ごとの研修の進め方、浸透させるためのノウハウの伝授!

【2日目セミナープログラム】


-内容-
●臥位姿勢・背上げ姿勢のポジショニング
●ベッド上での持ち上げない移動介助法
●ポジショニング~移動・移乗~シーティングのケアプラン&実技

-研修スケジュール-
●ベッド上臥位姿勢ポジショニングのポイント
●スライディングシートを使ったベッド上移動介助法のポイント
●ベッド上背上げ姿勢ポジショニングのポイント
<昼食>
●生活の中に溶け込むポジショニング~移動・移乗~シーティングを考えてみよう!
一日のケアプランの立て方、施設での事例紹介
●円背事例、四肢拘縮事例、片麻痺事例など、モデルケース実技をグループワークで実施します。

本研修の講義時に使用するパワーポイントデータCD付!
※PPデータなので院内での伝達講習にも役立つ

講師写真

  1  2  次へ

LACスクール年間予定表 (2019年04月22日現在)
(2019年04月22日現在)
製品紹介サイト lac-library.com
ムーファ
VAP

SSL グローバルサインのサイトシール